人妻の魅力を知ることが人妻との不倫関係の最短ルート

なぜ人妻が好きなのかを整理することで初心に帰り、人妻を完全攻略するために必須なことや足りなかったことを再確認できるチャンスです。

 

人妻は他人から奪うというスリルがある

無いものねだり。

 

これが人妻とエッチな行為をしたくなるガソリンとなり身体を動かしています。

 

人が食べているモノって美味しそうに見えるし、一口だけ食べてみたくなりませんか?

 

それと同じで他人の嫁ってエロく見えるし、つまみ喰いしてみたくなっちゃうんです。

 

(どんなセックスしてるんだろう)

 

(どんな声で喘ぐんだろう)

 

(見た感じ清楚だけどセックスは激しかったり!?)

 

という思惑が興奮となり人妻とエッチしたいという衝動にかられます。

 

自分のモノにならないのならば、限界までエッチなことしてやろう。

 

旦那はそんなこと知らないんだろうなぁ。。。フッフッフ

 

というサイコパスなことも思って当然。だってそれ、エロいですから。

 

興奮するのは人のもの。人のモノに悪戯するという背徳感なので

 

このスリル感は人妻を口説くのには必須の感情というわけです。

 

熟しているものは肉も果物も女もウマい

成熟したマンゴー、成熟させた肉が旨いように、成熟した女も変わらず旨い。

 

直接触れ合うことのないテレホンセックスでもその成熟は十分といっていいほど感じ取れるものです。

 

成熟しているということはそれなりに経験を積んでいるということ。

 

成熟した果物に例えると

 

種から苗が育ち、木になり葉が付き枝が別れ、やがて実がつき育って実が落ちる。

 

その間には晴れ、雨、曇り、台風、雪、乾燥など様々な経験を積んでいます。

 

この経験値は何にも動じない貫禄が付き、相手に存在感、安心感を与えます。

 

これは人妻も同じことが言えるので人妻に対し、圧倒的な存在感や安心感を感じるのです。

 

その結果、この人なら不倫しても大丈夫というリスクを忘れるようなエッチを共にしたくなる。

 

この経験値という旨味を一度知ったらまた食べたくなるのは当然のことですよね。

 

結婚済なので重い付き合いにならない

割り切れる関係性になりやすいのは未婚の女性よりも既婚の人妻。

 

お互いに都合の良い関係というのは

 

実は人妻のように結婚していて身を固めた女性だったりします。

 

どんなにエッチな行為で盛り上がり、相性が良くても

 

「結婚して」

 

と言われることがほぼほぼ無いから安心してエッチな事を言えるしできる。

 

その気にさせることをいってもジョークとして興奮に変換できるのが人妻の利点ですね。

 

未婚の女性だと本気でその気にさせるような言葉を言ってしまったら

 

好きになられるだけでなく、付き合いたい。一緒にいたい。という思いが強くなって

 

関係性が深くなってしまう可能性も。

 

やはり、テレホンセックス、不倫というのはエッチな遊びとしてとらえているので

 

そこで「好き」や「結婚したい」

 

は重いですよね。

 

この理由だけでも人妻と不倫するのが強く良いと思えますね。